親の気持ちは子供を産まないと分からない?

私は子供を産んだ経験はないが
私の頭の中にしかなかったものが
人との繋がりの中でこの世で形を持つ
その瞬間を目の当たりにすると
「うまれでた」と感じる

私の力だけではないからだろうな。



自分の作品を「私の子供」と言うつもりはないが
いろんな偶然を超えて生まれ出たものを
誇りに思う気持ちはとても強い




ある時、「あなたも子供を産んでみたらわかる」という主旨のことを言われた。
そこには「産んでみないと分からないことがある」というメッセージが含まれていると思った。


産む、という選択をしないのか
産みたいけど産めないのか
子供を授かる環境にないのか


私がどんな状況にあるかを想像をして言っているとは
思えなかった。




「産んでみないと分からない」という言葉に対しては
「そりゃそうだよね。体験したからこそわかることってあるよね」という気持ちと
「体験したからわかる、と言い切るのはちょっと傲慢なんじゃないか?」という気持ちの両方が寄せてくる。



親の気持ちは子供を産んでみないと分からないかもしれないけれど
「体験しないと分からないこともある」という言い方に対しては感じた、違和感みたいなものは
もっと掘り下げてみたいと思っている。
















コメント

このブログの人気の投稿

こうでなくっちゃ、演劇作家。変態性、存分に発揮されて。

結論!!自分の想いを受け取ってもらうには、◯◯を考え尽せ!!

自分に”夏休みの宿題”を課す!!