投稿

3月, 2018の投稿を表示しています

過敏なオトコ

イメージ
どうしてこうも、日常の些細なことを思いつめるのか?


友人と、仕事仲間と、恋い焦がれる女性と、
同じ時間を過ごしていても
穂村さんの頭の中では別のストーリーが展開している。


その脳内ストーリーは「むふふ」と妄想して楽しんでいる、
というお気楽な感じではなく、
"脅迫観念"に近いのでは?というくらい
自分の頭の中の言葉に、自分が追い込まれていく。


それが他人(読者)からすると、かなり面白い。
いちいちそんなに過敏に反応してたら
疲れそう( ̄▽ ̄;)
(私もそういうところが多分にあるが。。。。)


【世界音痴】
【絶叫委員会】
【もしもし、運命の人ですか。】
がお勧めです。

これは最近読んだ、ほむら本。



生きることは 変わっていくこと

イメージ
なにげない日常の一コマに
ハッとする瞬間がある。

いつも同じようにみえてる景色も
同じところなんてひとつもない。

違いに気づいた時
「生きるということは、変わっていくことなんだ」と
淡々と思ったりする。