ブログで体験記を書いたら、距離を越えて繋がった!

私がこうして毎日ブログを書き続けているのは、名前も存在も知らない人(知人でも友達でもない人)が私のブログを見てわざわざ会いに来てくれる、ということが起き始めているからです。


これって衝撃。
私が好き勝手書いていた記事。




近藤智子40歳。黒帯取得への道! |


子供の頃から柔道をやって、学校でも柔道部、町道場にも通い、名門大学でさらに柔道を続けている(続けてきた)人からすると


初段を取得するのなんて序の口



であり、その過程をわざわざ書く必要はない(つうか、いちいち書いているのは私ぐらい)



それを何でやったかというと「書かずにいられないくらいキツかった」というのと「その分達成感がはんぱなかった」という両方があり、今では柔道に出会わなかった
人生はそうとう味気ないだろうな。というくらい毎日に張り合いがある。


ただただその気持ちを伝えたくてブログを書いていたのだが、その記事のおかげで「こんともさんに会いたくて」「あ!あのこんともさんですね」とわざわざ連絡をくれる人が出てきたんですよぉ〜〜〜〜♪( ´θ`)ノ




これってすごい。
遠くから、わざわざ、来てくれるんですよ。



しかも。皆さん純粋に柔道が好き、柔道をやりたい、柔道について語り合いたい。

ただそれだけのシンプルなエネルギーなんですよ。
心地よいったらない。


もっと繋がりたいから、もっと楽しみたいから、これからも書こうと思います。


みんな、会いに来てねっ








コメント

このブログの人気の投稿

ご感想 その②

結論!!自分の想いを受け取ってもらうには、◯◯を考え尽せ!!

過敏なオトコ