【足りない】んじゃなく【もう全部ある】という前提からはじめる

なにが足りなくて、何を求めていたのか?
「足りない」という前提で動いていた時は、どこに向かってなにを取りにいこうとしているのかつかめなくて、やみくもに歩いて疲労困憊。
「もうすべてある」というところからはじめれば、その先は未知を楽しむだけ。

どこかへ行こうとしないで
自分に還ってくればいい

悩むこともある
考えが寄せてはかえり、なかなか結論がでない時もある


そんな時こそ、足元を見つめればいい。
「ない」と思い込んでいた時に見えなかったものが、見てくることがある。

コメント

このブログの人気の投稿

結論!!自分の想いを受け取ってもらうには、◯◯を考え尽せ!!

ご感想 その②

自分に”夏休みの宿題”を課す!!