あなたの商品(サービス)の肝、一言で伝えられる??

以前、テレビのプロデューサーさんと新しい企画について話していた時
こう言われました。
「。。。。。。で!?
あなたが書きたいストーリーは、一言でいうと何がいいたい作品なの?」

その問いかけに、
思わず言葉を失ってしまった私。

なぜなら、その問いを投げられるまでに
物語の展開や登場人物、テーマについて話していたし、
私の真剣さは充分伝わっただろう、と思っていたから。

「やりたいこととか、それに込めた想いはわかった。
でも、その作品でなにがしたいのか、
なぜそれをつくらなければ ならないのか、ぜーんぜん伝わらない」


ガーンΣ(゚д゚lll)

「はい、書き直しー」です。


見所も入れたつもりだし、人物像もひねったし、
場面設定も工夫したし。
なにがダメだったんだろう。
あんなにしっかり準備したのに。
家に帰って頭を冷やし、
紙を前にボールペンを取りました。

プロデューサーさんから言われた言葉を
頭の中で繰り返ししているうちに
ふと、気づきました。


そっか。
さっきは物語や人物像をくどくどと「説明」していたんだ。
でも本当に言わなきゃいけないのは『この先品を通して、◯◯を伝えたいんだ』という、

書きたい!の源になっている、動機。
つまりどんな気持ちが発端となって、作品を作ろうと思ったのか。

まずそこがまとまっていなかったんだと、思い当たりました。
自分で要点が掴めていないから、大事なことの周辺情報ばかりを
話していたんですね。



なぜ、一言でいえなければならないか。

それは「その一言で興味を持ってもらえなければ、先はない」からです。

たくさん言葉を重ねても、大事なことがズバッと言えなければ、
人の心を掴めないのです。
それでは動いてくれないのです。

みんな、忙しい〜から。

最初のフレーズで
「なになに、もっと聞かせて!!」
と言われないと、もうそこで終了〜なのです


・営業にいっても反応が悪い。
・名刺交換をした時に、会話が広がらないい。
・交流会に出かけても、その場だけの関係で終わってしまう。


こういう経験がある方
ここで一度、確認してみましょう。

あなたのサービスや商品の良さ、特性、ここは誰にも負けないという強み。
端的にまとまってますか?
それを言葉にしてますか?
活動内容や経歴、商品について「くどくど説明」してませんか?


相手が『え、それ面白そう。実際、どんなことしてるんですか。それって、どういうサービス(モノ)ですか?』と興味を持ってくれるように
自分のことを言語化できているか。

今一度、見直してみてもいいかもしれません。


最初の掴みが肝心ですね。




コメント

このブログの人気の投稿

結論!!自分の想いを受け取ってもらうには、◯◯を考え尽せ!!

ご感想 その②

自分に”夏休みの宿題”を課す!!